妊活ごはん

卵子の質を低下させないため、健康な身体をつくり妊娠に備えるために今すぐ始められることがあります。
それは、毎日の食事で AGEsの蓄積を防ぐ事。ふたりでみおごはんは、忙しい毎日でも手軽に作れるレシピを紹介します。まずは1品から始めてみましょう。

2020.6.10 副々菜

海のミネラルいただきましょう〜

アラメのナムル アラメはとても手軽な乾物です。水戻しも数分でOK。茹でてから干してあるので、そのまま千切りにし…

2020.6.8 副々菜

お豆腐でカプレーゼ

お豆腐に一手間かけると、イタリアン!トマトにバジルを加えれば・・・チーズかな?と思える味わいです。 <材料> …

2020.6.8

トマトの酸味を食べる

イタリアンってアンチエイジングな調理にぴったり!抗酸化パワーいっぱいの夏野菜を使って、カラダの中からアンチエイジ…

2020.6.5

暑くなったらカレーが食べたい!

夏野菜をたっぷり使って、ルー不使用の夏カレー。 夏野菜は紫外線に負けないチカラを持っています。そんな夏…

2018.7.12

夏やさいたっぷりラタトウイユ

変身するアンチエイジングなご飯! 夏は紫外線や暑さのストレスなどにより活性酸素のダメージを受けやすい季節で…

2017.7.10

ふたりでみおごはん夏

*とうもろこしのカレーピラフ*叩き胡瓜の和え物*ひんやり冷や汁*1食あたり630Kcal レシピ分量は4人分、…

2017.7.1

胡瓜を干して炒めて食べよう!

そのままでもポリポリと手軽に食べられる胡瓜ですが、干して炒めることで違った食感や味わいを感じることができます。 …

2017.6.7

ふたりのみおごはん夏

*冷やしぶっかけ蕎麦*豆腐茶巾の冷やし梅肉あんかけ*ゴーヤの甘辛味噌がらめ1食あたり544Kcal 旬のお野菜…

© 1993-2016 Mio Fertility Clinic. All Rights Reserved.
上へ