ビタミンB6(魚介類、肉類、豆類、バナナ)とビタミンB12(貝類、レバー、乳製品)は葉酸の働きや、体内での吸収率を高めてくれます。

葉酸の多い食材を取り入れながら、バランスの良い食事を心がけましょう!

 

(材料)

*2人分

出汁         200cc

豆乳         100cc

ワカメ        ひとつまみ

キャベツざく切り   ひとつかみ

ネギ小口切り     少々

味噌         大さじ1.5

(薄口 適宜)

 

〜1人分あたり葉酸70μg〜

 

(作り方)

1、出汁200ccを鍋に入れ沸騰させる

2、中火にして、キャベツを加える

3、キャベツが柔らかくなったらワカメを加える

4、火を弱め味噌を溶かす

5、豆乳を加えて沸騰直前まで中火で温め、味を見て不足なら薄口少々を加える

6、火からおろし、ネギを加え器に盛り付けて出来上がり

 

豆乳を加熱するポイント!

  • 沸騰させない・・・分離してなめらかさがなくなります
  • 貝類とあわせるときは使用量を控えめに・・・分離しやすいので、豆乳の量を控えることで分離を抑えられます。
  • 豆乳の割合を多くするときは、調理済みのものを冷ましてからあわせて、ゆっくり温めましょう