毎日1杯の具がいっぱいの“みそ汁”は

どんなに時代が変わろうとも、変わらず伝えていきたい「日本の食の宝物」です。

みそ汁にはたくさんの力があり良いことづくし。

是非とも、今日から毎日みそ汁のある食生活を始めましょう。

 

みそ汁のポイントは「お出汁」

オススメのお出汁は、煮干し出汁

 

煮干し出汁の取り方

その1

1、鍋に煮干しをひとつかみ入れて中火にかけて、鍋を前後に揺すってから煎りする

2、香ばしい香りが出たら、少しずつ水(コップ約2杯)を入れ、弱火でコトコト。(飛び跳ねに注意)

3、お出汁の色が出てきたら完成!

 

その2

1、夜寝る前に、煮干しひとつかみと水(約300cc)を鍋に入れておく

2、朝、弱火でコトコト

3、お出汁の色が出てきたら完成!

 

具材の準備

味噌汁に入れる具材は何でも合います

野菜全般、海藻、きのこ類、いも類、貝類、大豆製品、卵などなど……

旬の野菜は栄養価が高いので、なるべく旬の野菜を取り入れましょう。

 

みそ汁の作り方

1、お出汁を取る

2、具の準備をする

3、1に2を入れて、具がやわらかくなるまで火にかける

4、3に味噌を溶いて出来上がり

 

*味噌の分量の目安は、出汁約2杯分(300cc)に対し、味噌大さじ1強

 

そして、できれば「ごはん」と「みそ汁」これが健康の鍵!

米のたんぱく質に不足しているアミノ酸がみそ汁に含まれており、

両方のアミノ酸の組み合わせで栄養満点になります。