色とりどりのフルーツの中でも、一際かわいらしさと華やかさを兼ね備えているいちご。小さな子供から大人まで、いちごが苦手だという人はあまりいないのではないでしょうか。

 

そんな美味しいいちごを丸ごと贅沢に使ったいちご大福、和菓子屋さんでしか手に入らないと思っていませんか?実は、ご自宅で簡単に出来てしまうのです。

お店で買ったものとは一味違ういちご大福、今度のおやつに作ってみてくださいね。

 

 

(材料)

*6個分

白玉粉       80g

水        50cc

林檎ジュース   50cc

片栗粉      適量

いちご(Sサイズ) 6粒

さらしあん    100g

甜菜糖        50g

塩         少々

水         300cc

(作り方)

苺あんをつくります

1、鍋にさらしあんと甜菜糖、水を入れ火にかけ、木べらでよく練りながらこしあんを作っておく

2、1が冷めたら洗ってヘタをとった苺を包む

(同じものを6個つくっておく)

 

求肥を作ります

1、分量の白玉粉と林檎ジュースを丼に入れレンジでチン(2〜3分)

2、1度レンジから取り出し、よぉ〜く練る

3、再度レンジに入れてチン(1〜2分)

4、片栗粉の上に出し、切り分ける

5、出来上がった求肥で作っておいた苺あんをくるんで出来上がり

 

 

〜甜菜糖とは〜

未精製の甜菜糖は甜菜に含まれるビタミンやミネラル、体内でゆっくり消費されるオリゴ糖という多糖類を多く含みます。