成分の9割以上が水分のキュウリ。
カリウムが多く含まれているほか、カロテンとビタミンB群が症状含まれているくらいです。

  1. 栄養補給には物足りないのですが、キュウリは身体に貯まった熱を追い払ってくれる働きがあり、また豊富なカリウムと水分が利尿効果を発揮して、むくみやだるさの解消に一役買ってくれます。

まさに、寝苦しくて、体がシャキッとしない夏におすすめの野菜です!

そんなキュウリを使ってピクルスを作ってみませんか?
作り方はとっても簡単!常備しておけば、あと一品足りないなという時の救世主になりますよ。

きゅうりのピクルス

材料

*2人分
胡瓜  2本(約250g)
塩   小さじ1/2

a(水50cc 酢150cc 砂糖大さじ3 塩小さじ2)
b(粒マスタード大さじ1 粗挽き胡椒少々 ローリエ1枚
赤唐1/2本(種を取っておく) ディル少々)

 

作り方

1、胡瓜は洗ってヘタを取り、ビンの高さにあわせて切って、塩小さじ1/2をふりかけよく混ぜる。10分おいてから、水気をギュッと絞ります。
2、 aを沸騰させ火を止め、熱いうちに1の胡瓜とbを入れます。
3、 3時間後には胡瓜のピクルスらしい色になってきます。2〜3日後から美味しく食べられます。

 

もし、キュウリが余っていたら、キッチンペーパーでキュウリを包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存しておくといいですよ。この方法で、2週間近く保存することができます。