店先に、さつまいもが出回る時期におすすめしたいのが、さつまいもあんを使ったどら焼きです。余計なものを入れず、てん菜糖を使用するのでやさしい甘みも感じられます。

ホットプレートで、わいわい楽しみながら作ってみてもいいですね。

 

(材料)

*約10個分

A

全粒粉          1/2カップ

薄力粉          1/2カップ

ベーキングパウダー    小さじ2

塩            ひとつまみ

 

B

サラダ油         大さじ2

豆乳           1カップ

みりん          大さじ2

 

さつまいもあん

さつまいも        170g

てん菜糖         20g

 

(作り方)

1、ボウルを2つ用意し、AとBの材料をそれぞれ入れ、泡立て器で均一になるまで混ぜる。

2、Aのボウルに混ぜ合わせたBの材料を加え、粉っぽさがなくなるまで泡立て器で混ぜ合わせる。

3、フライパンを熱して油(分量外)を薄く引き、2の生地をスプーンで流して直径5cmくらいに丸く広げる。弱火で焼き、表面にぶつぶつ穴が出てき始めたら裏返して日が通るまで焼く。残りの生地も同様に焼く。

4、さつま芋あんを作る。鍋に小さく切ったさつま芋とてん菜糖を加え、少しかぶるくらいのお水を入れたら火にかける。

5、さつま芋が柔らかくなり、水分もほとんどなくなったら蓋をしてそのまま冷ましておく。

6、さつま芋が手で触れるくらいになったら、裏ごしして団子の様に丸め、焼きあがった皮に挟む。