いもの中ではもっとも低カロリー

山で採れる山いもに対し、里で採れるから里いもと呼ばれています。

親いもに子いもがつき、子いもに孫いもがつくことから子孫繁栄の印とされ、縁起のよい食べ物とされています。

見た目は白くさっぱりとした味ですが、栄養価が高いのが特徴。しかも食物繊維も豊富で水分が多いため、意外に低カロリー!

体重が気になる人にもおすすめです。

ぬめり成分の1つであるガラクタンは、脳細胞を活性化させ、免疫力を高める効果があるといわれています。

さらに高血圧予防に効果的なカリウムを、いも類の中で一番多く含んでいる上、熱による損失も少ない事から、汁物などでいただくのがおすすめです。

 

さといもの皮むきはなぜかかゆい?

さといもは、皮に近い部分にシュウ酸カルシウムの結晶があって、この小さな結晶が皮膚に刺さり、かゆみを起こしてしまうのです。

このかゆみを防ぐには、洗って乾かしてから皮をむいたり、手を酢水につけたり、塩をつけたりしから皮をむくとよいでしょう。

 

里いもの保存の仕方・・・・・

保存するときは、新聞紙で包むか紙袋などに入れ、風通しのよい室内で保存します。低温・乾燥に弱いので冷蔵庫には入れないでね。