今月の献立 639kcal

+デザート 126kcal

 

『主食』

●五穀ご飯 (1人分 248kcal)

主食五穀ご飯

(材料)

米 2合

五穀Mix(市販)大さじ2杯

(作り方)

1、米を普段通りに洗って、電気釜にセットする。水加減は普段と同じでOK。

2、五穀を茶漉しにいれて、さっと水で洗い、1のお釜に加えて炊く。

 

『主菜+副菜+汁』

*主菜兼副菜兼汁としての提案メニュー

●鶏DANGOポトフ(1人分341kcal※たれも含む)

(材料)2人分

鶏ミンチ    200g

木綿豆腐    70g ※団子は1人4個

玉葱      40g

白葱      12g

生姜      6g

サラダ油

aパン粉4g+小麦粉14g+卵20g+塩胡椒

大根160g    4個

人参80g      4個

セロリ20g     2個

れんこん40g 2個

ごぼう40g  7cm位の長さ1本

水耕葱20g     ななめ切り

一番出汁(昆布+かつお)500cc

(作り方)

1、木綿豆腐はザルにあけて軽く水気を落としておく。

2、玉葱・生姜・白葱はみじん切りにする。サラダ油でしんなりするまで炒め、冷ましておく。

3、大根、人参は特大の乱切り、蓮根は輪切り、ごぼうは7cm位の長さに切っておく。水耕葱はななめ切りにし、水にさらしておく。

4、ボールに鶏ミンチと豆腐を入れてよく混ぜ合わせ、2とaの材料を加えさらに混ぜ合わせる。

5、鍋に3の水耕葱以外の野菜を入れ、一番出汁で柔らかくなるまで煮る。4を1人4個になるよう丸めて鍋に加え、団子に火が通ったら出来上がり。

 

●タレ3種

粒マスタード+濃い口

塩+粉山椒

ラー油+酢+濃口

それぞれ適量を混ぜ合わせて器に盛る。

 

『副々菜』

●ブロッコリーと芽ひじきのカッテージチーズ和え(1人分50kcal)

(材料)2人分

ブロッコリー   60g

しめじ      40g

芽ひじき     1g

*カッテージチーズ 50g

*すり胡麻    4g(小さじ1)

*薄口      10cc(小さじ2)

(作り方)

1、芽ひじきは水で戻し、さっと茹でる。

2、ブロッコリーは房に切ってから茹でる。しめじは石づきを取り除いてバラバラにしてさっと茹でる。

3、1と2を合わせ、*の調味料で和えてから器に盛り出来上がり。

 

『デザート』

●かりかりポテト (1人分126kcal)

(材料)2人分

さつま芋    140g

揚げ油     適量

蜂蜜      30g(小さじ4)

ピーナッツ粉  6g(小さじ2)

(作り方)

1、さつま芋は一口大の乱切りにして茹でる。

2、揚げ油を用意し、茹でたさつま芋を低温(140度)からゆっくりじっくり揚げる。

3、さつま芋がきつね色になったら油からあげ、余分な油をきる。

4、揚げたさつま芋に蜂蜜とピーナッツ粉を絡めて出来上がり。

 

さつま芋はビタミンCの宝庫

ほっくり優しい甘さのお芋が持つ食物繊維は便通を促してくれるので、毎日すっきり効果抜群。さらに、たくさんある芋の中でも、さつま芋が1番多く含んでいるというビタミンCは、鉄分の吸収を助けてくれるので貧血気味の妊婦さんにはおすすめ食材というわけです。

 

 赤ちゃんがヨロコブ取り分け離乳食

ゴックン期(5〜6ヶ月)のレシピ

●ママのお料理 鶏DANGOポトフ→赤ちゃんのお料理 豆腐の葛煮

1、豆腐を鍋に入れ、火にかける。

2、1をすり鉢に入れてすりつぶし、昆布出汁を入れてなめらかにする。

3、2を鍋に戻し、片栗粉でとろみをつける。

ポイント:とろみをつけることによってゴックンと飲みやすくなるよ。

4、3を器に入れて出来上がり。
豆腐1豆腐離乳食2豆腐離乳食35豆腐理入所4

●ママのお料理 カリカリポテト→赤ちゃんのお料理 さつま芋のマッシュ

1、茹でた状態のさつま芋を取り分けてつぶす。

2、1を湯冷ましでのばす。

3、2を器に入れて出来上がり。

●ママのお料理 鶏DANGOポトフ→赤ちゃんのお料理 大根のピューレ

1、柔らかく煮た大根をすり鉢ですりつぶし、野菜スープでのばす。

2、1を器に入れて出来上がり。

旬お大根はみずみずしく甘くて、とてもおいしいよ

 

取り分け離乳食の基本出汁をとろう!

*手早く出汁をとる*

■茶こしを使う

1人分の汁物、お浸しや和え物など少量の出汁が必要なときに便利。茶こしに削り節を入れ(5gくらいが目安)お湯を1カップ注ぐ。

■電子レンジを使う

昆布をつけたり、煮出したりする時間がないときに便利。耐熱のボウルに昆布5cm、削り節ひとつかみ、水2カップを入れてラップをふんわりかけ電子レンジ(600W)で3分間加熱して、ザルや茶こしでこす。

■お茶パックを使う

煮物の時などは、お茶パックに削り節を入れ、具と一緒に鍋に入れて煮る。

 

*野菜スープ*

(材料)

野菜(キャベツ、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、南瓜など)

水 1000cc

1、野菜は小さく切って鍋に入れ、水を加えて弱火にかける。

2、ザルとボウルを重ねて、静かにこすと、野菜スープの出来上がり。約500ccの野菜スープが出来上がる。

 

*湯冷まし*

お水を沸かして冷ます。

 

取り分け離乳食のポイントは!

なんと言ってもママの食事が基本です。ママの食事に南瓜や人参、大根、お芋を使ったお料理があると、とっても手軽に離乳食がつくれます。

注意!赤ちゃんは最近への抵抗力が弱いので、調理を行う際には、衛生面に十分配慮してください。また、ハチミツや黒糖は乳児ボツリヌス症予防のため、満1才までは使用しないでください。

 

『今日からつくろう』みおごはん