今月の献立 681kcal

+デザート 130kcal

 

『主食』

●きびご飯

(材料)

米 2合

もち黍 大さじ2杯

(作り方)

1、米を普段通りに洗って、電気釜にセットする。水加減は普段と同じでOK。

2、もち黍を茶漉しにいれて、さっと水で洗い、1のお釜に加えて炊く。

 

『主菜』

●鶏のマーマレード焼き (1人分 290kcal)

(材料)2人分

鶏もも肉    1枚(1人1/2枚)

マーマレード  大さじ3

濃口      大1

酒       大1

(マーマレード:濃口:酒=3:1:1の割合)

サニーレタス  10g(1人1枚)

エリンギ    60g

オレンジ    輪切り2枚 ひねって添える

(作り方)

1、鶏もも肉は厚いところに切り込みを入れて開いておく。

2、マーマレード、濃口、酒を合わせて、1の肉を漬けておく。

3、2をオーブンで焼き火が通ったら焦げ色をつける。

4、粗熱がとれてから肉を切り分ける。

5、サニーレタスは手で適当な大きさに切る。エリンギーは手で裂いて網焼きで焼く。

6、サニーレタスを皿に広げ、肉とエリンギを盛り付け、オレンジを飾り出来上がり。

 

『副菜』

●里芋のカレー煮 (1人分 69kcal)

(材料)2人分

里芋     70g(中2個)

人参     50g

しめじ    30g

ブラックタイガー2尾(1人1尾)

(片栗粉+塩+酒)

菜の花    15g

*出汁    160cc

*みりん   小さじ2

*薄口    小さじ1

*濃口    少々

*カレー粉  小さじ1/2

片栗粉    5g

(作り方)

1、里芋と人参は乱切りに切る。里芋は塩をふってぬめりをとる。しめじはバラバラにならないように軸を残して房に切る。菜の花は茹でて適当な長さに切っておく。

2、ブラックタイガーは尾を残してからを外し背わたをとる。片栗粉、塩、酒をまぶして臭みを取りすすぐ。

3、里芋と人参を*で煮る。里芋と人参に火が通ったらしめじ、BTを加えさっと火を通し、水溶き片栗粉でとろみをつける。

4、3を器に盛り、仕上げに菜の花を添える

 

『副々菜』

●切り干し大根の胡麻マヨネーズあえ(1人分 51kcal)

*1人分*

切り干し大根(乾)  6g ひとつかみ

きゅうり       10g

人参         8g

白ごま        1.5g(小さじ1)

白練り胡麻      1.5g(小さじ1)

マヨネーズ      14g(大さじ1)

白味噌        3g(小さじ1)

(作り方)

1、切り干し大根は水で戻し、適当な長さに切っておく。

2、胡瓜と人参も1の長さに合わせて千切りにし、人参はさっと茹でる。

3、1と2を調味料で和える

 

『汁』

味噌汁 1人分 28kcal

(材料)

小松菜    24g

若布     10g

ネギ     7g

煮干し出汁  300cc

合わせ味噌  大さじ1

(作り方)

1、煮干し出汁をとる。

2、小松菜は洗って適当な長さに切る。若布は、水に戻してから適当な大きさに切っておく。

3、1を火にかけ、沸騰したら小松菜、ネギを入れ、味噌をといて味を整える。

4、若布は椀盛りにしておき、椀に味噌汁を盛り付け出来上がり。

 

『デザート』

●豆腐チーズケーキ苺ソースかけ(1人分 130kcal)

(材料)*流し缶1ヶ分の分量(12人分)

木綿豆腐     170g(1/3丁)

クリームチーズ  200g

砂糖       75g

小麦粉      大さじ4

卵        3個

レモン汁     大さじ2

*苺ソース*

苺        480g(2パック)

砂糖       160g

レモン      1/2個

セルフィーユ

(作り方)

1、豆腐は前日から水切りをし、チーズは室温にしておく。

2、卵と砂糖をミキサーにかける。

3、2に1の豆腐とチーズ、小麦粉、レモン汁も加えてミキサーにかける。

4、型にクッキングシートを敷いて3を流し、180度のオーブンで40〜50分焼く。

5、冷ましてから12切れに切り分ける。皿に盛り、苺ソースをかけて出来上がり。

*苺ソース*

1、苺は洗ってヘタを落とし、砂糖とレモン汁をまぶして水分が出たらフタをして弱火で煮る。

2、汁が上がってきたら、フタを取ってさらに15分ほど弱火のまま煮続ける。

3、2の粗熱が取れたらザルでこして冷蔵庫で冷やして出来上がり。

 

赤ちゃんがヨロコブ取り分け離乳食

ゴックン期(5〜6ヶ月)のレシピ

●ママのお料理 豆腐チーズケーキ→赤ちゃんのお料理 豆腐の葛煮

1、豆腐を鍋に入れ、火にかける。

2、1をすり鉢に入れてすりつぶし、昆布出汁を入れてなめらかにする。

3、2を鍋に戻し、片栗粉でとろみをつける。

ポイント:とろみをつけることによってゴックンと飲みやすくなるよ。

4、3を器に入れて出来上がり。

 

●ママのお料理 里芋のカレー煮→赤ちゃんのお料理 里芋のピューレ

1、里芋を鍋にとり、柔らかく煮て、ザルに取り出し、すりつぶす。

2、なめらかになった1を器に入れて出来上がり。

 

●ママのお料理 味噌汁→赤ちゃんのお料理 小松菜のピューレ

1、小松菜の葉を鍋に取り、昆布出汁で柔らかくなるまで煮る。

2、1を包丁で叩いてからすり鉢に入れ、すりつぶす。

3、なめらかになった2を器に入れて出来上がり。

 

取り分け離乳食の基本出汁をとろう!

*手早く出汁をとる*

■茶こしを使う

1人分の汁物、お浸しや和え物など少量の出汁が必要なときに便利。茶こしに削り節を入れ(5gくらいが目安)お湯を1カップ注ぐ。

■電子レンジを使う

昆布をつけたり、煮出したりする時間がないときに便利。耐熱のボウルに昆布5cm、削り節ひとつかみ、水2カップを入れてラップをふんわりかけ電子レンジ(600W)で3分間加熱して、ザルや茶こしでこす。

■お茶パックを使う

煮物の時などは、お茶パックに削り節を入れ、具と一緒に鍋に入れて煮る。

 

*野菜スープ*

(材料)

野菜(キャベツ、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、南瓜など)

水 1000cc

1、野菜は小さく切って鍋に入れ、水を加えて弱火にかける。

2、ザルとボウルを重ねて、静かにこすと、野菜スープの出来上がり。約500ccの野菜スープが出来上がる。

 

*湯冷まし*

お水を沸かして冷ます。

 

取り分け離乳食のポイントは!

なんと言ってもママの食事が基本です。ママの食事に南瓜や人参、大根、お芋を使ったお料理があると、とっても手軽に離乳食がつくれます。

注意!赤ちゃんは最近への抵抗力が弱いので、調理を行う際には、衛生面に十分配慮してください。また、ハチミツや黒糖は乳児ボツリヌス症予防のため、満1才までは使用しないでください。

 

『今日からつくろう』みおごはん