今月の献立 602kcal

+デザート 139kcal

 

『主食』

●五穀黒米ご飯 (1人分 255kcal)

(材料)

米          2合

五穀Mix(市販)   大さじ2

黒米         大さじ1

(作り方)

1、米を普段通りに洗って、電気釜にセットする。水加減は普段と同じでOK。

2、五穀と黒米を茶漉しにいれて、さっと水で洗い、1の電気釜に加えて炊く。

 

『主菜』

●おからハンバーグ(1人240kcal)

(材料)2人分

鶏ミンチ         100g

塩            適量

おから          70g

卵            1/2個

芽ひじき         1gひとつかみ

枝豆(冷凍)※さやなし  16g(大さじ2)

人参           15g(大さじ2)

生姜汁          40g(大さじ1)

酒            適量

水            適量

サラダ油         適量

(添え野菜)

サニーレタス       2枚

人参           厚めの輪切り4枚

ブロッコリー       4房

スプラウト        適量

大葉           2枚

(たれ)

*酒           小さじ2

*みりん         小さじ2

*砂糖          小さじ1

*濃口          小さじ2

片栗粉          小さじ1

水            適量

(作り方)

1、芽ひじきは水で戻し、ざっと洗って湯通しする。人参はみじん切りし、枝豆は解凍する。

2、ボウルに鶏ミンチと塩を入れて、よくこねる。

3、4のボウルにおから、卵、生姜汁、酒を入れて更にこね、よく混ざったら1を加える。

5、4を2等分にし、ハンバーグの形に丸める。

6、フライパンにサラダ油を敷き、5の両面を焼いて火を通す。

7、サニーレタスは適当な大きさに手でちぎる。添えの人参、ブロッコリーは茹でる。大葉は千切りにし、スプラウト洗っておく。

8、*の調味料を鍋に入れてたれを作成し、水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

9、皿にサニーレタスを広げ、焼きあがったハンバーグを盛り、人参ブロッコリーを添えて、たれをかける。大葉とスプラウトを混ぜたものを天盛りにし出来上がり。

 

『副菜』

●素揚げ南瓜のカレー浸し(1人分 69kcal)

(材料)2人分

南瓜       100g

オクラ      2本

*出汁      140cc

*みりん     小さじ2

*薄口      小さじ1

*カレー粉    少々

(作り方)

1、南瓜は一口大に切る。

2、オクラは茹でて、斜めに切る。

3、1の南瓜を180度の油で素揚げする。

4、小さい鍋に*の調味料を入れ、煮立たせて冷ます。

5、4に南瓜を漬け込む。

6、南瓜を器に盛り、オクラを添えて出来上がり。

 

『副々菜』

●チンゲン菜と胡瓜の酢の物(1人分 13kcal)

(材料)2人分

チンゲン菜     1/4〜1/2束

胡瓜        1/4本

じゃこ       適量

*甘酢*

酢         小さじ2

砂糖        小さじ1

塩                                      少々

(作り方)

1、チンゲン菜は洗って茹でて、適当な長さに切る。

2、胡瓜は縦半分に切ってからななめに切り、軽く塩(分量外)をもみこみ、しんなりとしたら絞る。(※塩辛いようだったら水で流す)

3、じゃこは鍋でから煎りして、カリカリにする。

4、甘酢を作成する。

5、チンゲン菜と胡瓜を甘酢で和え、味を整えて器に盛り、じゃこを散らして出来上がり。

 

『汁』

●茄子と玉葱の味噌汁(1人分25kcal)

(材料)2人分

茄子        小1/5本

玉葱        1/6玉

水耕ネギ      適量

煮干し出汁     300cc

合わせ味噌     大さじ2弱

(作り方)

1、茄子、玉葱は食べやすい大きさに切る。水耕ネギは小口に切る。

2、鍋に煮干し出汁と茄子、玉葱を入れて火にかける。

3、2の材料に火が通ったら、合わせ味噌を溶かし、味を整える。

4、汁椀に味噌汁を入れ、水耕ネギを入れて出来上がり。

 

『デザート』

●白玉団子入り抹茶の冷や冷やデザート(1人分 139kcal)

(材料)5人分

*ふるふる寒天*

水       400cc

砂糖      20g

アガー     小さじ1

*抹茶シロップ*

抹茶      小さじ1

砂糖      30g

水       150cc

*白玉団子*

白玉粉     75g

水       適量

(作り方)

1、ふるふる寒天を作成。

1)、鍋に分量の水を入れ、砂糖とアガーをだまにならない様に加え、火にかけてよく溶かす。

2)、1)をバットに流し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

 

2、抹茶シロップを作成。

1)、少量のお湯(分量外の水分量)で抹茶を溶く。

2)、1)に砂糖と水を加え火にかけ、砂糖がとけたら火を止める。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

3、白玉団子を作成。

1)、ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加える。耳たぶくらいの柔らかさになるまで練る。

2)、お湯を沸かし、1を丸めて茹でて、水にとる。

4、盛りつける。器にふるふる寒天をスプーンですくって入れ、白玉団子を加え、抹茶シロップをかけて出来上がり。

 

アガーとは

カラギーナンと呼ばれる海藻から作られたもので寒天より扱いやすく非常に柔らかく軽い弾力をもっています。

 

赤ちゃんがヨロコブ取り分け離乳食

ゴックン期(5〜6ヶ月)のレシピ

●ママのお料理 ちょっとアレンジして

 →赤ちゃんのお料理 南瓜のマッシュ枝豆添え

1、茹でた南瓜を取り分けておき、すり鉢ですりつぶし、野菜スープでのばす。

2、枝豆は薄皮を外してから、すり鉢に入れてすりつぶし、野菜スープでのばす。

3、1と2をそれぞれ器に入れて出来上がり。

 

●ママのお料理 味噌汁→赤ちゃんのお料理 なすのピューレ

1、味噌汁のなすをすり鉢にとり、すりつぶす。

2、1に味噌汁の上澄みを加えてのばす。

3、なめらかにのばした2を器に入れて出来上がり。

 

●ママのお料理 ちょっとアレンジして

 →赤ちゃんのお料理 オクラのとろろ

1、オクラを茹でて種を取り除き、細かく刻んで出汁でのばす。

2、なめらかになった1を器に入れて出来上がり。

 

取り分け離乳食の基本出汁をとろう!

*手早く出汁をとる*

■茶こしを使う

1人分の汁物、お浸しや和え物など少量の出汁が必要なときに便利。茶こしに削り節を入れ(5gくらいが目安)お湯を1カップ注ぐ。

■電子レンジを使う

昆布をつけたり、煮出したりする時間がないときに便利。耐熱のボウルに昆布5cm、削り節ひとつかみ、水2カップを入れてラップをふんわりかけ電子レンジ(600W)で3分間加熱して、ザルや茶こしでこす。

■お茶パックを使う

煮物の時などは、お茶パックに削り節を入れ、具と一緒に鍋に入れて煮る。

 

*野菜スープ*

(材料)

野菜(キャベツ、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、南瓜など)

水 1000cc

1、野菜は小さく切って鍋に入れ、水を加えて弱火にかける。

2、ザルとボウルを重ねて、静かにこすと、野菜スープの出来上がり。約500ccの野菜スープが出来上がる。

 

*湯冷まし*

お水を沸かして冷ます。

 

取り分け離乳食のポイントは!

なんと言ってもママの食事が基本です。ママの食事に南瓜や人参、大根、お芋を使ったお料理があると、とっても手軽に離乳食がつくれます。

注意!赤ちゃんは最近への抵抗力が弱いので、調理を行う際には、衛生面に十分配慮してください。また、ハチミツや黒糖は乳児ボツリヌス症予防のため、満1才までは使用しないでください。

『今日からつくろう』みおごはん