旬の食材は、おいしく、その時期に必要な栄養がたっぷりと含まれていて、しかも経済的。
最近ではハウス栽培や養殖などにより、スーパーには1年を通じて店頭に並ぶ食材が増え、「旬」が分かりにくくなりました。“旬”と呼ばれる食べ物には、夏なら体を冷やし、冬なら温めるといったように、人間の体にうまく働きかけてくれます。「旬」の野菜を紹介しましょう。

●鍋料理の必需品?いえいえどんな料理にも使えます/白菜

店頭では1/4カットや1/2カットを見かけますが、時には丸ごと!お値段もお得です。外側から順番に食べますが、煮る(鍋料理など)、炒める、には外側の大きな葉っぱ。サラダには内側の葉っぱを使うと美味しく調理出来ますよ。茹でて甘酢に漬込んでおくと、焼き魚やお肉のソテーの付け合わせにもぴったりです。

●冬には根っこが甘くなる/大根

丸まる大きな一本をサラダに煮物にと朝昼晩。丸ごと食べ切るコツは、半分は厚切りで茹でておくこと。茹で汁ごと冷蔵庫に入れておけば、速効で大根ソテーや煮物が出来上がりです。

●里芋の葉っぱが枯れ始めると美味しい季節。

●さつま芋の旬は秋

お味噌汁に煮物に天ぷら、あとはおやつ・・・?いえいえ、お料理にどんどん使いたいさつま芋。買い置きできるオススメな秋食材です。

 

●夏!キュウリを食べる!

●夏!南瓜を食べる!

●夏!ナスを食べる!

●夏!ピーマンを食べる!

旬菜